ジーライオンステーキハウス

昔の赤レンガ倉庫
昔の赤レンガ倉庫

1923年(大正12年)に建造された大阪築港アカレンガ倉庫(旧 住友倉庫)。
日中戦争後の不況や財政悪化により築港工事は中止されました。

しかし1914(大正3)年に勃発した第1次世界大戦をきっかけに
輸出入貨物の築港利用の需要が高まり、民間事業者が埠頭の優先使用権を得るため市に
代替施工の申し出をする民間事業者が相次ぎました。

赤レンガ倉庫(旧住友倉庫)もこのようにして住友倉庫が、
船につなぐ岸壁の整備にあわせ、船の積み荷を保管する拠点として建設したもので、
すぐそばを通る臨港鉄道により貨物電車がやってきて積み荷を運びました。

現在の赤レンガ倉庫
現在の赤レンガ倉庫